読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男の恋愛理論(必勝法)

このブログでは、アラフォー男の皆さんが楽しくアラフォー恋愛生活を送るために参考になる話を書いていきます

アラフォー男の東京いい店やれる店 〜一回目のデートで使えるお店〜

合コンで初めて会った時に帰り道でベロチューし、ホテルに連れ込もうとして「初めて会った日はだめ♡次回ね?」というような場合は別だが、普通は一回目のデートでゴールを決めることは難しい。特にお見合いだとその傾向が高い。

 

一回目のデートのお店選びのポイントはもちろん以下の恋愛工学におけるACSモデルのA、Attractのフェーズの効果を高めることだ。

 

ACSモデル】

1:Attractフェーズ
相手を異性として魅了するフェーズであり、女性を自分の魅力で引きつけ、もっと知りたい、また会いたいデートさせたい、と思わすフェーズのこと。

 

2:Comfort Buildingフェーズ
相手と信頼関係を構築するフェーズであり、女性と和み、自分のことを信頼してもらうフェーズのことで。

 

3:Seductionフェーズ
相手を魅了するフェーズであり、自分のことを男として認めさせ、自身と魅力で相手を優しく包み込むフェーズだ。いわゆる口説くフェーズだ。

 

ただし、一回目のデートはそもそもの相手の自分への関心がわからないことが多く、良いレストランで勝負をかけても無駄金に終わる可能性も大いにあるので可能な限りコストを抑えて、短時間で効率的に相手をAttractしていくことが重要となる。

 

その前提で、一回目のデートのお店で使えるお店を紹介していきたい。

 

私のオススメは一回目のデートはランチにしてしまうということだ。ランチにすることで週末の外食の機会を土・日のランチは新規とのランチデート、土・日のディナーは本命やヤリ友とのデートに充てることだできる。また、ランチであれば1~1.5時間程度でお酒無しで終わらせることができるのでランチついでにでき、時間もそれほど取られない。

 

一つ目のお店は、ランチでの活用をおすすめしたい。渋谷のイタリアン『トラットリア ディペッシェ パッパーレ イタリア 』。ここの良さはコスパとロケーションの良さ。一人1,500円くらいなので楽しく話して二人で3,000円くらい。渋谷駅のマークシティの中なので食事が終わったら次の予定にも行きやすい。

tabelog.com

 

二軒目は、表参道、青学の横にある『マルザック』。ここはディナーでの活用となるが、とにかくコスパがよく味もいい。難点としては場所が悪く、渋谷のホテル街(円山町)にもタクシーで行かないといけないので2回目のデートでは使いにくい。そのため、一回目のデートでさくっと終わらせる場合には雰囲気もそこそこいいのでオススメしたい。人通りの少ない青学の横のとおりにあるので雰囲気がよければ歩きながらチューしてしまうのもありだろう。

tabelog.com

 

三軒目は、『Ubcra』。こちらもディナーとなるが、コスパがよく恵比寿駅から近いので場所もいい。恵比寿のホテル街にも近いので2回目のデートでも使えるがここは雰囲気がいいので一回目のデートのAttract向上効果が期待できる。

tabelog.com

 

上記色々と候補をあげたがまず大事なことは一緒に行く相手が何が食べたいのかきちんとヒアリングすることだ。焼肉と言われたらコスパのいい焼肉も最初のデートの選択肢の一つになる。相手の好みを聞きながらお店のロケーションや雰囲気なども考慮してお店を選んでいきたい。

 

お店選びの目的は自分が食べたいものを食べるためではない、次につなげるための手段である。自分の最終目的達成、やれる店とするために相手の希望を聞きながらベストなお店を選んでいくことで性交率を高めていきたい。性交を祈る。

 

kk555-konkatsu.hatenablog.com