読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男の恋愛理論(必勝法)

このブログでは、アラフォー男の皆さんが楽しくアラフォー恋愛生活を送るために参考になる話を書いていきます

32歳超えのアラサーは鬼門!?

最近よく考えることがある。アラサー女、特に32歳を超える女性に行く(アプローチする)意味があるかということについてだ。

 

アラフォー男にとってもちろん20代前半より30歳の女性のほうがアプローチはしやすい。若さゆえ直感で付き合う20代に比べ、頭で考えて恋愛をするアラサーはスペックがある程度高い男性であれば自分達が20代前半の時には相手にされなかったであろうような人でも比較的容易に行くことができる。

 

結婚相談所でも元モデル、元グラビア、元アナウンサーなどは20代では見つけるのが難しいが30代になると人数は少ないけれどたまに見つけることができる。誰に会っても20代の時にお会いできていれば、、、と思ってしまうが同じ世代の子よりはもちろん魅力的に思える方が多い。(どうしても年齢は感じるので若さってすごい武器だなとも思う…)

 

しかし、頭で考えて恋愛する30代はヤリモク男にとっては”鬼門”だ。綺麗なアラサーは恋愛経験が多くヤリポイ、不倫、愛人経験などなど色々な経験を積んでいるためもういい年だし辛い思いはしたくないということで非常に固いのだ…。

 

ROI最適化を常に意識する私としては1回めは超紳士、2回目はゲスの極みと化し自分自身の目的達成に向けて動く。その際にアラサー女で多いのがグダ(ヤラせてくれない)。

 

グダ崩しのテクニックを駆使してうまくいくこともあるけれど20代の子に比べて非常に困難。グダ崩しを頑張ってもうまくいかず、その後音信不通になることが多い。

 

今までの経験から30代はいかないほうがいいというのが最近の結論。特に32歳を超えると相当グダが面倒くさい。

 

私の場合、30歳を超える女性だと容姿(肌の感じ?)で年齢を感じてしまい異性としての魅力をあまり感じなくなってしまうこともあり30歳でお見合いやデートをする女性はそもそもかなり絞っている。そのため、かなり容姿や恋愛経験がトップ層のアラサー女性なため経験豊富で男に騙されたくない、ヤリモク男は嫌というのがあるのかもしれないが、アラサー女にアプローチする場合には気をつけて欲しい。

 

アラサー女は経験が多い分、レストランとかでも高い店を妙に知っていたりして一般的にコストもかかる傾向がある。20代のほうが出会える機会は少ないがリーズナブルな店でも喜んでくれるしノリもよく一緒にいても可愛くて楽しい。

 

頑張って20代の子を見つけてアプローチしていくほうが(出会いも限られるため)無駄なデートを重ねる時間や費用も減るし、効率的だというのが私の結論。もう少しこの年齢層への出会いを増やしていかないとね!

 

追記:

グダ対策として有益なポストを見つけたので共有しておく

ysp-np.hatenablog.com