読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男の恋愛理論(必勝法)

このブログでは、アラフォー男の皆さんが楽しくアラフォー恋愛生活を送るために参考になる話を書いていきます

元銀座の高級クラブの女の婚活事情

結婚相談所を活用していると実は元高級クラブで勤務していたという女性と出会うことは少なくない。

 

f:id:KK555:20170121003009j:plain

 

彼女達の見分け方は簡単。プロフィールで年齢はアラサーで30歳超え。両親は裕福ではなさそうなのに家は中央区、銀座周辺で勝どきなど銀座からそばの比較的家賃の高いエリアのタワマンなんかに住んでいる。

 

職業は家事手伝いか事務職。(事務職でも不動産屋が多い。昔の客の社長と知り合いでその縁で雇ってもらったりしているのだろうか。)

 

お見合いで出会いなんとなくそうだろうなと思って探りを入れると「昔銀座のホステスしてたんだよね。」とはっきり言う女性が多い。

 

意外にも銀座のホステスは男性との出会いは多いものの将来の旦那候補にはなかなか出会えないそうだ。お店に来る客は比較的年齢が高く、もちろん売却済(既婚)。時にはお店の子と客が結婚ということもあるらしいが滅多に無く結婚相手としての男性との出会いが本当にないらしい。

 

高級クラブなんて行ったことがないので金だけむしり取られて行くだけ無駄と思っていたが、出会いが少ないゆえか意外と普通に客と付き合っていたという話をよく聞く。(単なる愛人かもだけど…)

 

銀座の元ホステスの女性とお見合いで知り合って話していていつも思うのが一緒にいてもつまらないということだ。もちろん元銀座の高級店で働いていたという女性は外見はそれなりに魅力的なことが多い。

 

昔はもっと違っていたのかもしれない。ただ、銀座の仕事を辞めて婚活中の元ホステスは、達観しているというか人生において旅行、美食グルメなど贅沢を経験し過ぎたからかこちらの行為(好意)に対して女性に期待する素直な感動が全くないのだ。

 

その達観した姿勢は付き合う男性にも同様で、ある程度の年収、外見があるとそれ以外にはこだわりはなさそう。結婚自体も婚活はしているものの本当はしたくないようで、「今のままで入られたら愛犬と二人で暮らしていけばいいんだけどね」(私は財布でしょうか?)という言われてもなんも嬉しくない本音を聞いたこともある。

 

加えて、人にもよるが婚活モードということもありなかなかヤラせてくれない子も多い。ちゃんと付き合うとか言えばすぐに「シャワー浴びる?」とかホテルで淡々とエッチはできるだろうがなんかめんどくさそうなのも多い。

 

個人的にはこういう人たちには結婚相談所経由でなく絶頂期に会って愛人?恋人?にしたいと思うけれど、まあ外見は悪くはないことが多いので興味がある人は相談所の検索機能等使って元銀座ホステスを探してみて欲しい。

 

淡々としているものの夜のプロ??というくらい夜が激しい子にも出会ったことがある。ピークは過ぎてもうだいぶ衰えているけれど元銀座の高級クラブの女。普通のサラリーマンにはまず行けないところなのでこういうチャネルで是非狙って落としてもらいたい!